蛙藤のつれづれがき

蛙藤は「あとう」と読ませたい。本、ゲーム、アナログゲーム、勉強、適当に適度につれづれと。

勉強したい、「会計」「一般常識」「英語」

 

あ、こいつ馬鹿だ」と分かってしまうような、恥ずかしい記事を書きます。

 

 

 

政治とか法律とか国家とか、会計とか企業とか経済とか、そういったものを出来るだけ無視して生きてきました。

自分が置かれている立場とか、立場を成り立たせている法律とか、私を取り巻く環境を、なるべく視界に入れない様にしていました。

 

物語の世界に、なるべく浸るようにしていた大学生時代。

現実を直視したくなかったんですよね。大学図書館で多くの本は読みましたが、1冊もノンフィクションは手に取りませんでした。

卒業しても、お金をとりあえず貰い、仕事に関係する決まり事だけ処理していたり。

 

学べる時に学ばなかったツケを、今痛感しているところです。

 

 

という訳で、「会計」と「一般常識」、更に「英語」を勉強することにしました。

ふわっと理解する程度で良いので。

小粋な政治トークとか、Twitterでの鋭い批判とか、そういうのは出来ない程度で。

英語は、単に洋書が読みたいだけです。

ファンタジーとかSFを読みたいので、ちょっと敷居が高そうですが……。

 

 

 

それぞれの目標。

 

 

<会計>

 

1:一般企業の経理は何をしているのかを知る

   購入済みのこの冊子をとりあえず読みます。

先輩がやさしく書いた_「経理」がわかる引き継ぎノート

先輩がやさしく書いた_「経理」がわかる引き継ぎノート

 

 

2:税理士について知る

  実は、簿記2級を所持しています。

  え、なのに会計知らないとかどういうこと?って話ですが、単に資格取得しただけ で、実務経験はないんです。

  持ち腐れになる前に、もうちょっと先の事とか、調べてみたいと思っています。

 (余談ですが、最近(2016年2月)の試験、もうちょっと優しくてもよくありませんでしたかね……

  合格率15%て。前回より良かったみたいですが)

  税理士についてはもう調べているんですが、結構険しい道のりみたいですね……。

 

 

 

<一般常識>

 

1:とりあえず一般常識の本!

  いわゆるSPIとか、書店で就職関連の棚に収まっている本。

  これを1冊。(これも購入済み)

赤チェックシート付 一般常識&最新時事 一問一答 頻出1500問 2018年度 (高橋の就職シリーズ)

赤チェックシート付 一般常識&最新時事 一問一答 頻出1500問 2018年度 (高橋の就職シリーズ)

 

  (就職活動の時、こういうの買ったっけ?記憶に無いという事は……ZAPZAPZAP)

 

 

 

<英語>

 

1:とりあえずKindle活用

  読むことに特化したいので、簡単な単語で綴られた小説があるらしいこちらに。

  書籍の方が良いかな?とも思いましたが。

  もし断念して捨てる時、誰かに見られたら恥ずかしいので、Kindleにしました。

  ここでも自意識ライジング発動。

 

2:もしかしたらTED使うかも

  単純にTEDを見るのが好きなので、英文も表示できるこちらも使用するのかも。

digitalcast.jp

 

 

もちろん、これだけ書いて何もやらないって可能性もあるので、まあ備忘録的に。

さあ、どうなるかな。

頭よくなりたいなー。