読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蛙藤のつれづれがき

蛙藤は「あとう」と読ませたい。本、ゲーム、アナログゲーム、勉強、適当に適度につれづれと。

こわくないよ、TRPG

TRPG ゆうやけこやけ

TRPGについて。


ホラーが苦手な私にとって、TRPGといえば。

コズミックホラーとか狂気とか邪神とか、もう見てはいけない要素満載だったのです。

ご存知な方にはすぐ分かる、いわゆる「クトゥルフ神話」だけだと思っていました。

 

 

 

そんな私がTRPGを知ったのは、妹から薦められて見た動画がきっかけです。

 

 

「こわくないTRPGもあるよ!」

 

 

 

 

な に こ れ 。

ほ ん わ か 。

 

 

ゆうやけこやけ

残念ながら現在は、在庫が無く入手が困難になっているTRPGです。

Amazonに出るルルブは、全て定価より大分高価なものになっています)

ゆうやけこやけ

 

 

 

そんなことも露知らず。

 

これをラジオの様に聞いていた私は、こんなほのぼのしたTRPGもあるのか!と驚喜しました。

 

これなら(リングのドラマの15秒CMを見ただけで3日間電気を点けたままじゃないと眠れなくなった)私でも、遊べるかも。

そう思ったのです。

 

 

そんな矢先、この動画を紹介してくれた妹は言いました。

 

ニコニコ超会議で、この動画でセッションをしている人たちのサークルが出るよ」

まじか。

「しかも、その人たちが考えたゲームが遊べるよ」

まじか。

行こう。

 

そんな訳で、私は2015年、ニコニコ超会議へ赴いたのでした。

 

以下が、私のプレイしたゲームの詳細です。

 

ch.nicovideo.jp

 

これがニコ厨ゲームカテゴリ張り付き勢、それもカテゴリランキングを徘徊するだけのような。

そんなズブのTRPG素人だった私の、はじまりだったのです。